2008・04・09 Wed

ロビンちゃん

金曜の夕方、実家にいる10歳になるゴールデンレトリバーのロビンちゃんが逝ってしまいました。

2ヶ月ぐらい前、動物病院に入院するなど一時期危なかったんですが、最近は歩いてトイレに行くまで回復していました。
動物病院の先生も「これなら大丈夫ですねー」と言っていたのに・・・


金曜の夕方。
その日1日下痢で何回もウンチをしてしまったらしく、夕方病院に両親が連れて行ったそうです。
病院につくまで、ロビンちゃんはずっと外を見ていたようです。
病院についてすぐ、ロビンちゃんはぶるっと震えると、そのまま息をしなくなり、病院の中で安らかに眠ったとのこと。

車に乗るときにはいつもはしゃぐロビンちゃん。
ずっと外を見ていて・・・お迎えが見えていたのかなぁ・・・


金曜の夜、急いで家に帰ってみると、ロビンちゃんは起きもせず、横になっていました。


土曜日。
近くにある動物霊園で焼いてもらうことにしました。
昨晩泣いて泣いて、最後は泣かずに見送ってあげようと思っていましたが、霊園に勤める人の


「かわいい顔してますね・・・幸せだったんでしょうね」


の一言を聞き、涙が止まりませんでした。
もう大人になり、他人の前では泣かないようにしてましたが、そんなのを気にすることもできず、大泣きしてしまいました。

焼く直前、久しぶりに親父が泣いているところを見ました。



日曜日。
近所のお寺のペットスペース(?)のところにお墓を作ってもらい、土曜日に焼いてもらった骨を埋めてきました。







ロビンちゃん。
生まれ変わったら、また家に来るんだよ(`・ω・´)
posted by kemo at 00:28 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | *日記*
この記事へのコメント
(´;ω;) きっとロビンちゃんは幸せだったと思うよ、天に召されるその日まで。ご冥福をお祈りします…
Posted by かの at 2008・04・09 Wed 21:55
●かのさん
ありがとうございます。

犬でなくてもいいから、生まれ変わってまた家に来て欲しいです(´・ω・`)
Posted by kemo at 2008・04・13 Sun 21:37
直紀君頑張れ(´・ω・)b
Posted by 田谷コンボイ at 2008・04・27 Sun 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/92718649
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。