2008・10・22 Wed

ゆとり教育すぎwww

今日帰り道のスーパー寄ってみたら、もう蒟蒻畑売ってなかった・・・

kemoです。

今朝の得ダネ。
小倉さんかっこよすぎた(`・ω・´)

--引用

人気商品「こんにゃくゼリー」。他社製品を含め1995年から現在までで、ノドに詰まらせ窒息
 死亡した例が17件に達している。
 昨年3月、学童保育所で出された「こんにゃくゼリー」で窒息死した男児(7)の母親は「まさか
 この商品で命を落とすとは誰も考えていないと思う。食べると死ぬかもしれない商品が
 売られていること自体が問題と思う」と。
 しかも、兵庫県では先月、1歳9か月の男児がやはりのどに詰まらせ死亡している。

 そこで、野田消費者担当相が最大手の『マンナンライフ』幹部を役所に呼び、製品の
 自主回収を要請。同社は製造の中止を決めたのだが…
 最近、ネット上などで、製造再開を求める声が広がっているという。そこで、番組(とくダネ!)が
 都内で子供を持つ成人男女100人にアンケート調査を行った。
 「製造中止は当然か?」の問いに、「ハイ」と答えた34人に対し、「イイエ」が65人
 (非選択1人)もいた。「イイエ」と答えた人に多かった意見は「親がちゃんと子供を見て
 いないから」。

 番組で「こんにゃくゼリー擁護論」が出てきたのはここから。
 まず小倉が「餅がノドにつかえて亡くなる方がもっと多いはずですよ」と。で、リポーターが
 示したのが、厚労省がまとめた『窒息の原因となった食品』(2006年)。
 もち169件、パン90件、米飯89件、あめ28件、団子23件、カプセルゼリー11件だった。
 「こんにゃくゼリー」は、カプセルゼリーに含まれており最下位。むしろ、窒息するとは
 一般的に考えられていない米飯やパンが意外に多いのには驚く。
 また、窒息死した17例のうちマンナンライフの製品は3例だけ。8、9割のシェアを占める
 マンナンライフが代表してスケープゴートにされた感じも。

 小倉はさらに「消費者が気をつけて食べれば大丈夫のものを製造中止に追い込むことが
 できるのかどうか。極論かもしれないが、この論法でいったら、車なんか売れなくなっちゃう」と。

 これまで消費者行政は「消費者対業者」という対立軸で考えられてきたが、「どんどん
 締め付けをするのが利口なことなのだろうか」(小倉)という視点も大事。(一部略)
 http://www.j-cast.com/tv/2008/10/21028935.html


--引用終わり


ですよね。
正論過ぎて困る。
生活している中で、使い方を間違えれば自分が死ぬ・人を殺してしまうものなんていくらでもある。
そんな中、改善したり注意もしてきたのに、


マンナンライフだけ



「食べたら死ぬものが売られているなんて」という理由で規制される意味が分からない。
ちょっと前にも記事にしたけど、最近起きた事件は、注意書きを無視したもの。
今回訴えている親の子供だって、口に含んだまま走っていてのどに詰まった、という噂も。
※ソースが無いのでなんとも・・・


何なら、餅だって何だって、「食べたら死ぬ可能性がある」もの。
規制しないのはおかしいね、消費者庁(笑)の野田さん。
野田さんの地元である岐阜の浪速製菓、そこも蒟蒻ゼリー販売してますよね?

浪速製菓
http://www.0728.co.jp/home.htm

何で規制しないんだろうね?
地元だから?
市場の9割を閉めていたマンナンライフが製造中止になったら、いいことがありそうだから?www
おかしいよねwww蒟蒻ゼリーは全部販売中止にしないと。
危ないんでしょ?w



そして、このタイミングでこんな事故が。


給食のパンのどにつまらせ男児死亡
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3975822.html


給食パン事故で注意喚起 文科省
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081021AT1G2101V21102008.html

不謹慎な言い方だけど、このタイミングでパンをのどに詰まらせて窒息死する事故が発生。


引用--

三橋くんが通っていた船橋市立峰台小学校。今月17日の給食の時間に、三橋くんはこのパンを一口かじったあと、2つに割って一気に両方を口に入れてしまったといいます。

 「担任(の女性教師)がですね、『ばかなことはやめなさい』と注意をしました。それから横にいる友達も『危ないからやめなさい』と。(そして)本人が少しスープを飲んだんですね」(峰台小学校・末永啓二校長)



引用終わり--


で、こっちの対応は、"文部省"が"全国の教育委員会に注意喚起する通知を出した"ですって。
蒟蒻畑だって、同じ対応でよかったのでは?
もしそれができないのであれば、パンも製造中止にすべき。
だってそうでしょ?人が死ぬかもしれない食べ物だもの。
ねぇ?野田さんwww

文部省も文部省で、そんな通知を出さなくても。
「食べ物はよくかんで食べろ(最低30回は噛め、等)」って、家庭内で教わることでしょ。躾として。
それを学校でどうにかしよう、って・・・


ゆとり過ぎてびっくりするww
posted by kemo at 00:34 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | +ひとりごと+
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/108425338
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。